児童養護施設 恩寵園は、子どもたち一人ひとりの自立を支援する児童養護施設です

qrcode.png
http://www.onchoen.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
児童養護施設 恩寵園
〒274-0077
千葉県船橋市薬円台4-6-2
TEL.047-466-4020
FAX.047-466-4047
Mail.info@onchoen.or.jp
081387
 
 

おんちょう園について

おんちょう園について
 
 
  おんちょう園は、児童福祉法の『児童養護施設は保護者のない児童、その他環境上養護を必要とする児童を養護し、あわせて退所した者に対する相談、その他の自立のための援助を行う』旨の規定に基き設置されております。
 
 地域の方々、ボランティアさん、学校や児童相談所、各関係機関からのご協力を頂き、子ども達を養育しております。
 
 

施設内クラスターについて

施設内クラスターについて
 
 
  
関係機関の皆様へ
 
 
初秋の候
 
平素は、格別のご協力を賜りまして厚く感謝申し上げます。
 
この度は、令和3年8月31日付け船橋市発表における恩寵園内での「新型コロナウイルス感染者のクラスター発生」に対し、関係機関の皆様には大変ご心配をおかけいたしました。同時に多くの応援、励ましのお言葉を頂き本当に有難う御座いました。幸いなことに、陽性となった児童も職員も大事には至らず回復し、現在は元気に過ごし、勤務しております。
 
今回のクラスターは幼児棟での発生でした。グループ職員全員が『陽性者』『濃厚接触者』認定で出勤停止となり、別グループからのヘルプ職員での対応となりました。子ども達、職員共に難しい状況でのスタートでしたが、日々、少しずつ落ち着きを取り戻し、なんとか隔離期間を終えることが出来ました。
 
9月14日で最後2名の濃厚接触児童の隔離期間が終わり、15日には保健所から『クラスターの終息』の認定を頂くことが出来たため、防護服での対応も終わり、通常の養育に戻ることが出来ました。
 
現状、ひと段落ではありますが、コロナ禍の終息が見えない中、施設としてコロナの侵入を防ぎきることは困難ではありますが、いかに小さい規模で抑え込むかという視点も取り入れつつ、再発防止に力を入れていきたいと思っております。
今後とも、ご指導、ご協力頂けますと幸いです。
 
皆様方もお身体どうぞご自愛くださいませ。
 
 
 
                        令和3年9月15日
                        児童養護施設 恩寵園
                        理事長 飯島 和男
                           園 長 本間 敏子
 

テレビの寄付をお願いします。

テレビの寄付をお願いします。
 
 
 おんちょう園では、中古のテレビの寄付を募っています。(もちろん新品も可)
ご家庭等で使用しなくなったが、処分するにはもったいない、まだ映るのに・・・というテレビがありましたらお知らせください。
但し、勝手ながら着払い料金は恩寵園で負担することができないため、
・運賃をご負担いただける場合 もしくは
・車で恩寵園までお持ちいただける場合 もしくは
・近隣(この場合は園から引き取りが可能な距離)
のいずれかに当てはまる場合に限らせていただきますのでご了承ください。
 
よろしくお願いいたします。
 
 

サイト内リンク

サイト内リンク
 
 
   
<<社会福祉法人 恩寵園 児童養護施設 おんちょう園>> 〒274-0077 千葉県船橋市薬円台4-6-2 TEL:047-466-4020 FAX:047-466-4047